しわの治療で美しくなる【注射をしてもらって効果に満足】

効率的に治していく方法

力を入れずに洗うこと

女の人

肌の黒ずみはなかなか厄介なトラブルです。
ピーリングや角栓パックなどの方法がありますが、皮膚を傷つけたり毛穴を開けてしまったりと逆効果になるケースがあります。
黒ずみ無理にとると、皮膚は保護するために皮脂や老廃物をさらに分泌します。
結果的には皮膚のバリアがもろくなり、正常なターンオーバーのサイクルが崩れて余計に出来やすくなってしまいます。
本来健康な状態の肌は、清潔にしていれば皮脂や老廃物が詰まることはなく、自然に排出されます。
しかし、無理に取ろうとゴシゴシ洗えば肌に傷がついて機能までも低下してしまいます。
頑固な黒ずみに悩む多くの方は、間違ったスキンケアで悪循環に陥っているケースが多いのです。
黒ずみを落としたいなら日々のスキンケアでじっくり対処することが大切です。
スキンケアで必ず行うのが洗顔ですが、それぞれ含油成分によってその効果は異なります。
洗浄力が強い洗顔料は界面活性剤が多く含まれており、汚れや余分な皮脂だけ落とすことはできません。
洗顔を行うと水分や油分はどうしても奪われます。
それを補うために化粧水や乳液をつけているのです。
もし、黒ずみがなかなか改善しない場合は使っているアイテムがあっていないのかもしれません。
洗顔料はなるべく脱脂力の強すぎない製品を選び、肌への負担を軽くしつつスキンケアを行いましょう。
そのほかに普段の食生活でも気をつけるべきことがあります。
例えばファストフードなどの脂肪が多い食事や香辛料を多くを含む食事、アルコールやタバコも控えるようにしましょう。

毎日の丁寧なケアが大事

洗顔

毛穴に詰まった皮脂や古い角質が酸化すると黒ずみになります。
黒ずみの正体は「角栓」と言われるもので、皮脂腺が多い鼻に出来やすいのが特徴です。
角栓を無理やり剥がすと、毛穴が開いてますます角栓が出来やすくなります。
毛穴パックなども肌に負担がかかるのでNGです。
毎日丁寧に洗顔をして汚れを落とすことが、肌の黒ずみ解消の基本です。
洗顔はなるべく肌に優しく、洗浄力が弱いタイプの固形石鹸を使うようにします。
肌には防衛本能があり、皮脂を落としすぎるとますます皮脂が多くなるため、洗浄力が強いタイプの洗顔料はNGです。
固形石鹸は泡だてネットを使ってよく泡立ててから使用します。
鼻の黒ずみが気になる部分は、指先で円を描くように優しくクルクル回して洗うのがおすすめです。
洗い流しは、泡が残らないようにしっかり行います。
熱いお湯は肌の乾燥に繋がるので、真夏は水、真冬は人肌程度のぬるま湯で洗い流すのがベストです。
洗顔をしたあとは清潔なフェイスタオルでそっと押さえて、顔についた水分を吸収します。
そして洗顔をしたあとは、自分の肌にあった基礎化粧品でスキンケアをします。
毛穴の黒ずみには毛穴を引き締める収れん作用がある化粧水や、シミに効果があるホワイトニング成分配合の化粧水が効果的です。
一回の洗顔ですっかり毛穴の角栓がなくなるわけではないです。
しかし、毎日コツコツ続けていれば、次第に黒ずみが気にならなくなり、毛穴も引き締まってきます。

それぞれの特性

婦人

肌の黒ずみは、多くの女性が抱えているトラブルです。
効果的に治していくには、毎日の洗顔することが大切です。
特に夜は、入浴するときに毛穴が開いた状態になるので、毎日続けるといいでしょう。
洗顔料はどれが良いとは一概には言えないので、肌質に合わせて選びましょう。
昔から使われているのは、石けんです。
紀元前3000年ごろから既に存在している、歴史の古い洗浄剤です。
ヤシ油やパーム油などの油脂を主成分としており、水酸化ナトリウム・水酸化カリウムなどのアルカリ性物質を混ぜて作られた製品です。
他にもオリーブやアルガンなどを原料としており、それぞれ洗浄力や泡の特性が異なります。
また、固形・粉末・液体とさまざまな形態がありますが、違うのは製造工程だけであって、製品そのものの特性は同じです。
シンプルな固形石けんは洗浄力が強く突っ張りやすいので、オイリー肌の人におすすめです。
乾燥肌の人は、保湿成分が入ったしっとりタイプを使うと良いでしょう。
石けんと同じく多く使われているのが、洗顔フォームです。
多くの製品は手軽に泡立てることができ、最初から泡で出てくるポンプタイプもあります。
ポンプは、優しい泡で洗いたい人におすすめです。
販売されている種類も多く、肌質に合わせて選ぶことができます。
例えば、しっとりタイプの多くは30〜40%の油分を含んでいるので、汚れだけをきちんと落として、肌のしっとり感を保ちます。
毛穴の黒ずみに効果的とされるのが、パウダータイプです。
パパインなどの酵素が含まれており、水に溶かすと活性が下がるのが特徴です。
酵素はタンパク質を分解するため、古い角質を柔らかくする効果があります。
効果が高い分刺激が強いため、毎日ではなく特に黒ずみが気になるときのみに使用しましょう。
ただし、1回の洗顔では完全に黒ずみがなくなることはありません。
どんなタイプを使うのであれ、継続して丁寧な洗顔を行うことが大切です。

ビタミンC誘導体の特徴

婦人

ビタミンC誘導体はシミに効果がある成分です。水溶性のビタミンC誘導体は、化粧水に多く配合されています。次世代ビタミンC誘導体のアプレシエは油溶性の性質も持っていて、美容液や乳液などの油溶性の基礎化粧品によく使われています。

もっと読む

効率的に治していく方法

女の人

肌の黒ずみを治したいなら日々のスキンケアを見直すことが大切です。過剰な皮脂を減らしたいからと言って、強い力で洗浄したりピーリングなどを行っても効果はありません。洗浄力の優しい洗顔料で丁寧に洗っていくことが大切です。

もっと読む

様々なカラーを試せる

ネイル

ネイルホリックのネイルは、カラーバリエーションも豊富な上に、流行をとらえた商品ラインナップが充実しています。また、価格も安く近くのドラックストアなどで購入可能です。ネイルホリックのネイルを様々に組み合わせて、自分流のネイルを描いてみましょう。

もっと読む